夕食作りから解放されてルンルン

ちょっと買い物へ行くにも不便なところに住んでいます。引っ越しする前は静かで良いところだと思っていたけれど、実際に住んでみると近くにお店がないというのはこんなに大変なことだったのかと途方に暮れてしまう程です。そんな私の姿を見かねた主人は「宅配弁当ってものがあるようだよ。

毎日お弁当を配達してもらえば負担が減るんじゃない?」ってことを言ってくれます。女性は料理をしなければいけないとずっと思っていた私にとっては毎日お弁当を食べるという事に違和感を感じたけれど、主人の気遣いに感謝して試しに1週間程弁当の配達を頼んでみることにしてみました。

日替わりでいつも違うおかずが届きます。毎日今日は何を作ろうと頭を悩ませていたというのに、それを考えなくてよくなったことで心がとても軽くなったのを感じます。どうやらこれまでの献立を考える作業は私にとってものすごいストレスだったようです。私なら作ることのないものを食べることができるのもちょっとした魅力です。

1週間だけのはずだった宅配弁当だけれど、この便利さを一度体験するともうやめることができなくなってしまいました。作る時間や後片付けの時間もほとんどなくなって自分の時間を持つこともできるようになったのには本当に嬉しい限りです。