簡単に作れて美味しい居酒屋メニューにハマっています

最近、居酒屋メニューというものを知って、自分でそれを作ることにハマっています。

元々私は下戸なので、夫の晩酌にも付き合うことはありませんでした。もちろん今もお酒に強くはないので飲まないのですが、つまみに関しては私が率先して作り、一緒に食べています。

そもそも居酒屋メニューというものを知ったきっかけは、テレビで放送されていた居酒屋の番組を観たことです。たまたま近所の居酒屋が出るということで観たのですが、そのゆるい番組の構成に一気に引き込まれてしまいました。それ以降、出来るだけその番組を観るようにしていましたね。そして強く感じたのが、番組内で紹介される居酒屋の料理が美味しそうなこと。作るシーンも映されるのですが、それが本当に手軽なんです。考えてもみれば、二~三人、少ない場合だと店主一人でその十倍から二十倍の人数の料理を作らなければいけないんですからね。じっくりと作っていたら、それは間に合いませんよね。

そんな居酒屋メニューの中で私が会心の一品だと思ったのが、油揚げの中に納豆とチーズを入れてフランパンで焼くという料理です。これもとある居酒屋で供されていたのですが、簡単なくせに本当に美味しいんですよ。お好みでキムチなんかを入れても良いかもしれませんね。

気取った料理ももちろん良いのですが、やはり主婦も可能であれば少しは楽をしたいですからね。そうした要望を満たしてくれる居酒屋メニューは、個人的にはかなりおすすめしたいなと思いますね。

あ、それと晩酌に付き合うようになって、夫婦の会話も増えましたかね。良いのか悪いのか分かりませんが。