数年ぶりに行った体力勝負の物置作りについて

以前勤めていた会社では、大きな荷物を持つような仕事もしていたのですが、専業主婦になってからは、自宅で軽い内職のような作業をしているだけですので、体力勝負の仕事をするとは全く思っていませんでした。我が家の庭はかなり広い方ですので芝の手入れも大変ですし、雑草取りなども、1日中続けると夏などにはかなり体力的にも疲れます。

最近になって大型の物置を購入したのですが、これを業者に組立設置してもらう費用を主人が惜しんでしまい、自宅で組み立てる事となったのです。 4時間ほどで設置できるというのでこちらとしては安心しきっていました。ですが、朝から手伝ってほしいと言われたので、どういった部分を手伝いが良いのかと思いました。作業しに庭に出てみると、基礎にはブロックのみが置いており、砕石すらありませんでした。

置いた場所も塀からギリギリで、壁材をどう設置するのかと言う感じでした。信じられないと思い、砕石を購入しに主人にホームセンターに向かわせ、結果的に組み立て作業については私が全て監修しなければなりませんでした。夏で暑かったせいか、主人はひいひい言っていましたが、こちらは組み立て説明書の解読と作業の両方を背負わされ、全く当初言っていた事と違うと憤りを感じました。多分これからも、こういう事が度々あるのかもしれません。

体重増加とともにワキの黒ずみも酷くなってしまいました

何となくワキが黒ずんでいるな、ということは自覚していたのですが、仕事のストレスで過食に走ってしまい一気に10kgほど太ってしまったとき、その黒ずみがますます悪化してしまったことには驚きました。

体重増加とワキの黒ずみには関係があるのだろうかと疑問に思って調べてみたのですが、下着が合わなくなってしまったり肌と肌がお肉のせいで擦れやすくなってしまったり、そういったことでやはり黒ずみやすくなってしまうようです。それに体重増加で汗をかきやすくなってしまうことで、蒸れによって肌が刺激を感じて肌の防衛反応で黒ずんでしまうということでした。

資料サイト http://脇が黒い汚いしわがある.net/

それならば余計にダイエットをするしかないと思い、一生懸命食事制限と運動を頑張ったおかげで8kgほど減らしましたが、徐々にですが確かに黒ずみは軽減していっています。こういった体重増加による黒ずみの表れかたには個人差があるようですが、私は同時に足の付け根やお尻などにも黒ずみが出てしまっていたので、影響を受けやすいタイプのようです。

これからはきちんと節制して、人に見せられるワキの状態をキープしていきたいと思います。

節約主婦には程遠いけど私の中では相当家計管理が上達しました

専業主婦になってから数年たって最近の一番の趣味は、家計管理なのが自分でも驚きです。独身時代は、ビックリする位お金遣いが荒くてなぜか貯金をするという概念が無かったのです。せっかく、会社勤めをして実家暮らしだったので給料も殆ど自由に使えてボーナスまで戴いていたのになぜあんなに貯金が無かったのか自分でも謎過ぎるのですが、私の思考としては、後5日で給料日だけど通帳に数万円残っているから何か買わなきゃの様な思考回路だった気がします。

今では、銀行の手数料なんて間違えて取られたら5日は後悔するのですが、当時は月に手数料だけで1000円以上は使っていました。当時の自分に叫びたいです。今は、自分で働いたお金ではなく夫が稼いでくれたお金という事も在り無駄に使っては申し訳ないという思いもあるのですが、それよりも給料日から給料日の間で予算があるのですが、その予算からいくら余るかという事をゲーム感覚で楽しめるようになりました。

食費なども一日の予算を決めておけば、3日に一回くらい買い物に行っているのですが予算を守れますしどうしたらより安く買えるかという事も考えるようになりそれが思った通りに達成されると一種の快感を覚えるようになったのです。

こういう風になれたのも幾多の失敗を重ねてきたおかげだと思います。節約主婦の雑誌で何年も研究してその結果たった一つの自分に合った方法が見つかってそれ以来予算を守れるようになり後取り貯金が出来るようになって本当に嬉しいです。これからも、頑張って余った後取り貯金で旅行に行くのが夢です。

最近歯磨きグッズにはまっています

私の友達に、すごく歯並びが良くて歯が白い方がいます。私も、すごく白い歯に憧れをいだいています。そうだ!今日から早速歯磨きを徹底して、虫歯も歯周病にもならずに、健康な歯を保とうと思い付きました。きっと、丁寧に磨けば、食べ物や飲み物の歯の着色だって減って、憧れの白い歯になるかもしれないと思いました。洗面台に行き、今使っている歯ブラシを見て、買えかえようと思いました。

また、適当に選んでいたなあ、歯磨き粉も、全然こだわりなんかなかったなあとちょこっと反省しました。すぐに、ドラックストアに見に行きました。店に着くと、歯ブラシや歯磨き粉の種類の多さに改めてびっくりしちゃいました。歯ブラシの毛が三列や四列、毛先が尖って歯周ポケットの歯垢もかきだすものとか、値段も100円以下から300円台のものまでかなりの数の中から、さあどれにしようかな?と探していると、パッケージに歯科医推奨と書かれているものを発見。

これなら間違いはないだろうと思い買うことにしました。次に、歯の間を磨くフロスと歯間ブラシを選びました。今度は歯磨き粉を選びました。これもまた、値段の差が歯ブラシよりありました。この差は、何!この差で歯が白くなるのかな?白くなりたい私は、ちょっと贅沢をして1000円近くの歯磨き粉を購入しました。今日から試してみようと思います。歯がきれいに白く保てればいいのになと願っています。

猛暑到来!夏ごはんで元気に!

40代主婦です。梅雨明けとともに子供たちは夏休みに入りました。今年は猛暑っていうけれど、なんだかジメジメしてます。キッチンに立っているだけで汗が滴る夏、火を使っているとなんとなくクーラーの効きも悪くてご飯作りが億劫になりがちです。食欲も落ちるのでなんとか美味しいごはんで夏を乗り切りたい、、ということでいくつか思いつくまま夏メニュー。まずは定番冷やし中華にそうめん、週末のお昼ご飯はこれでした。

冷凍讃岐のアレンジはメニューが広がります。例えばオクラと山芋、そしてツナとのり、薬味は大葉やミョウガも食欲出ます。残った薬味はとっておいて蒸し鶏をひやして薬味とポン酢でさっぱり食べたり、笹かまと合わせればビールに合うんです。

豚の冷しゃぶやカツオのたたきサラダもお勧めです。和風のメニューは結構冷やして食べると美味しいものが多いです。今朝は茶わん蒸しを作りました。冷蔵庫で冷やして夕飯に食べる予定です。エビ入りのとうがん汁なんかもキンキンに冷やすと美味しいですね。スパイシー系も大好きです。最近のお気に入りはスープカレー、大きめに切った夏野菜を素揚げしてこんがり焼いた鶏肉やパンチのきいたカレースープにつけて食べます。素揚げした野菜は色がきれいで存在感あり。

家の夕飯メニューにも、夏のおもてなしメニューにもバッチリです。食欲がない夏は香りから入るといいですよ。すぐにおなかがグーッとなりだします。いろいろ考えていらお腹が空いてきました。そろそろお昼ごはんにとりかかります。

絨毯を洗うのって本当に大変

お天気の日が続くので居間に敷いていた絨毯を思い切って洗いました。

普段はファブリーズをして乾かしてからしまうのですが、今年は色々あって汚れと臭いが染みついてしまったのでとてもその程度でしまえなかったのです。

汚れているのでコインランドリーに持っていくのもどうかと思い、お風呂場に持ち込んで洗ってみました。

商品タグにも手洗い可とは書いてありますが、3畳分の大きな絨毯を手洗いするのがどれほど大変なことか。

朝洗って時間をかけて水を絞っていき、何とか2人がかりで持てる重さになったのは夕方の事です。物干し竿が折れないかどうか心配でしたが、何とか持ちこたえてくれました。

今回は頑張って洗いましたが、こういう物は数年使ったら新しい物を買った方が楽だなと改めて思いました。もしくは小さくて扱いやすい物をいくつか買って並べて使うといいかもしれません。物を買う時って洗うこととかしまうこと、捨てる事も考えて買わないとダメですね。特に年をとると体力がなくなるので、絨毯を洗うのなんて考えられなくなります。

それにしても商品タグに手洗い可と書いた人、手洗いがどれだけ大変かわかって書いたのかなと思います。簡単にできるな洗い方なんかも書いてあると便利ですね。

夕食作りから解放されてルンルン

ちょっと買い物へ行くにも不便なところに住んでいます。引っ越しする前は静かで良いところだと思っていたけれど、実際に住んでみると近くにお店がないというのはこんなに大変なことだったのかと途方に暮れてしまう程です。そんな私の姿を見かねた主人は「宅配弁当ってものがあるようだよ。

毎日お弁当を配達してもらえば負担が減るんじゃない?」ってことを言ってくれます。女性は料理をしなければいけないとずっと思っていた私にとっては毎日お弁当を食べるという事に違和感を感じたけれど、主人の気遣いに感謝して試しに1週間程弁当の配達を頼んでみることにしてみました。

日替わりでいつも違うおかずが届きます。毎日今日は何を作ろうと頭を悩ませていたというのに、それを考えなくてよくなったことで心がとても軽くなったのを感じます。どうやらこれまでの献立を考える作業は私にとってものすごいストレスだったようです。私なら作ることのないものを食べることができるのもちょっとした魅力です。

1週間だけのはずだった宅配弁当だけれど、この便利さを一度体験するともうやめることができなくなってしまいました。作る時間や後片付けの時間もほとんどなくなって自分の時間を持つこともできるようになったのには本当に嬉しい限りです。

簡単に作れて美味しい居酒屋メニューにハマっています

最近、居酒屋メニューというものを知って、自分でそれを作ることにハマっています。

元々私は下戸なので、夫の晩酌にも付き合うことはありませんでした。もちろん今もお酒に強くはないので飲まないのですが、つまみに関しては私が率先して作り、一緒に食べています。

そもそも居酒屋メニューというものを知ったきっかけは、テレビで放送されていた居酒屋の番組を観たことです。たまたま近所の居酒屋が出るということで観たのですが、そのゆるい番組の構成に一気に引き込まれてしまいました。それ以降、出来るだけその番組を観るようにしていましたね。そして強く感じたのが、番組内で紹介される居酒屋の料理が美味しそうなこと。作るシーンも映されるのですが、それが本当に手軽なんです。考えてもみれば、二~三人、少ない場合だと店主一人でその十倍から二十倍の人数の料理を作らなければいけないんですからね。じっくりと作っていたら、それは間に合いませんよね。

そんな居酒屋メニューの中で私が会心の一品だと思ったのが、油揚げの中に納豆とチーズを入れてフランパンで焼くという料理です。これもとある居酒屋で供されていたのですが、簡単なくせに本当に美味しいんですよ。お好みでキムチなんかを入れても良いかもしれませんね。

気取った料理ももちろん良いのですが、やはり主婦も可能であれば少しは楽をしたいですからね。そうした要望を満たしてくれる居酒屋メニューは、個人的にはかなりおすすめしたいなと思いますね。

あ、それと晩酌に付き合うようになって、夫婦の会話も増えましたかね。良いのか悪いのか分かりませんが。